ゴムおいしい

アメコミとか映画のクソ感想置き場

スパイダーマン:ホームカミング

お久しぶりです~~~

ホムカミ

スパイダーマン:ホームカミング(原題:Spider-Man: Homecoming)
公開年:2017年
監督:ジョン・ワッツ
主演:トム・ホランド
制作国:アメリカ
時間:133分
配給:ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
ジャンル:アメコミ、アクション

鑑賞日:2017年8月14日

続きで感想
※現在公開中の映画です。ネタバレに注意。


【だいたいのこと】
ライミ版スパイダーマン、アメイジングスパイダーマンを経てまたも新規に始まったスパイダーマンシリーズ。今回はMCU参戦のためアイアンマンとかも出てくるぞ!ヴィランはヴァルチャーとショッカー。

【かんそー】
最初に一言でまとめておくと

現時点でMCUの中で一番面白い。

いや私ソー2とストレンジ未だに観てないんですけどね。それらと比べるのは保留として、他のMCU映画の中では一番に面白かったです。本当にありがとうとしか言いようがないです。

まず、今回のスパイディのいいところは単発映画として話がまとまってるという点です。そりゃMCUシリーズの1作品ですからシビルウォーでの被害とかお助けキャラとしてのアイアンマン登場とか最低限の知識は前提に作られてますが、ストーリーは「ピーターパーカーというある15歳の少年」に完全に焦点を絞ってます。だから最初から最後まで話が一貫してますし、なにより見終わったあとの満足感があります。(もしかしたらMCU観たことない人がこれを一発目に観てもそれなりに楽しめるんじゃないか?と思うくらいにはまとまってる)(気がする)

スクールカーストは最低、おしゃべりでお人好し、でおなじみのピーターパーカーは今回もそれは同じで、既に蜘蛛の力を得てベンおじさんを亡くした状態で出てきます。ヒーローと冴えない学生の二重生活の大変さとコミカルさを描くスパイダーマンのお約束を踏襲しつつ、今作の展開の妙は「15歳の少年が経験するべきこと」が軒並みダメになるところにあります。
化学の授業、スペイン語のテスト、居残り、友達との夜遊び、学力大会、そして表題になっているホームカミング(ダンスパーティ)、普通の同い年の少年なら必ず通るはずのイベントを、ピーターパーカーはスパイダーマンであるが故に、全部手がつかないまま映画は終わります。それはときにコミカルに、ときにシリアスに描かれますが、結局のところ「ヒーローの宿命」というシビアな現実(この世界での「現実」)を描写しているのだと思います。
特にスペイン語のテストのところは顕著で、ピーターはスパイダーマンをやめるかやめないかの瀬戸際にも関わらず、すべての事情を知っている友達から「スペイン語のテストはどうするんだ」と聞かれます。一見ギャグですが、この友達は普通の15歳の少年であり、ピーターもまた、本来なら「スペイン語のテスト」程度のものを気にする立場でいいはずの少年です。けれどピーターパーカーだけはそれが許されない。なぜなら、彼がヒーローだからです。知らんけど。(私がそう感じたというだけだ)

さらに、そんなわけでどんどんピーターの中で「15歳の少年の世界」と「スパイダーマンの世界」が分断されていき、「どちらかになるしかない」という状況になった矢先に「好きな先輩の父親がヴァルチャー」という事態が判明します。この時点で「どちらかになる」というある意味逃げの選択肢は消滅し、ピーターは「15歳の少年が務めるヒーロー」でなければならなくなりました。分断されていた世界が容赦なく交錯して、世界がピーターに成長を脅迫するという展開です。ここで成長しなきゃ殺されちゃうのでほぼほぼ脅迫なんです。で、我らがピーターは立派にそれをやり遂げてヴァルチャーをやっつける。まあハッピーエンドだし、ピーターがやさしくて頑張り屋で愛嬌のある子だったからなんとなく楽しく観れちゃうけど、実際に描かれているヒーローを取り巻く世界はかなり残酷だったように思います。破滅的って言ってもいいくらいです。

そしてここが今作の最も素晴らしい点なんですがマイケルキートンちょ~~かっこよくない?なんか小難しいようでスカスカな長文書いたけど普通にマイケルキートンのヴァルチャーがかっこいいから観てほしいわ。役者つながりでめっちゃバットマンいじりあるし。ぶっちゃけ推しヴィランのヴァルチャーをマイケルキートンが演じたってだけで100点満点なんだよね今回。ありがとうMCU。サンドマンも出して。

あともう一個推したいポイントとしては戦闘シーンが見やすい!
最近流行りの無駄にカメラぐるぐる回る意味わかんないやつないから!なにしてるかばっちりわかるし疲れない!最高!やさしい!ピーターパーカーどこまでも優しい!

スパイダーマンの映画はライミ版もアメイジングも今回のも、どれも毛色が違うのに全部おもしろくてすごいなあと思います。それに比べてファンタスティックフォー!お前ってやつは…おい…ファン…え…死んでる・・・



【評価】(各☆5つで満点)
おもしろさ:☆☆☆☆
画の綺麗さ:☆☆☆☆
テンポの良さ:☆☆☆☆☆
キャラの良さ:☆☆☆☆
ピーターパーカー幸せになってくれ(ならない):☆☆☆☆☆

よかったらおしてね
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト